松本山雅FC応援ブログ - One Soul -

松本山雅FCのニュース・トピックスや観戦レポートを発信しています。twitter(@OneSoul1965)もやってます。今の山雅の話題がわかる便利なまとめアカウント。松本山雅を応援するすべてのファン・サポーターのフォローを目指しています。気軽にフォローしてください。

オリンピック最終予選の日程は?サッカーリオ五輪世代のJリーグ成績はどうなの?

更新日:

リオデジャネイロ五輪のアジア最終予選を兼ねたU-23アジア選手権がカタールで開幕します。

すでに発表されてるサッカーU-23日本代表の2015年Jリーグの成績をまとめてみました。

手倉森ジャパンは最終予選を突破し、オリンピックへの切符を手に出来るか、注目です!

スポンサーリンク

U-23日本代表メンバー

2015年12月30日時点のU-23日本代表メンバーは、以下の通りです。

GK櫛引 政敏 清水エスパルス
GK牲川 歩見 ジュビロ磐田
GK杉本 大地 京都サンガF.C.

DF松原  健 アルビレックス新潟
DF山中 亮輔 柏レイソル
DF亀川 諒史 アビスパ福岡
DF室屋  成 明治大
DF奈良 竜樹 FC東京
DF岩波 拓也 ヴィッセル神戸
DF植田 直通 鹿島アントラーズ
DF三竿 健斗 東京ヴェルディ

MF大島 僚太 川崎フロンターレ
MF遠藤  航 湘南ベルマーレ
MF原川  力 京都サンガF.C.
MF矢島 慎也 ファジアーノ岡山
MF南野 拓実 ザルツブルク(オーストリア)
MF中島 翔哉 FC東京
MF豊川 雄太 鹿島アントラーズ
MF井手口 陽介 ガンバ大阪

FW久保 裕也 ヤングボーイズ(スイス)
FW鈴木 武蔵 アルビレックス新潟
FW浅野 拓磨 サンフレッチェ広島
FWオナイウ 阿道 ジェフユナイテッド千葉

総勢23名が最終的に最終予選のメンバーとして選ばれています。

ちなみに過去のメンバーはこんな感じでした。

http://1-soul.com/post-626/

ほぼこの当時と同じメンバーが選ばれています。

このメンバーの今年の成績がどんな感じだったのか、調べてみました。

GK&DFの今季成績

Jリーグ戦の出場試合数と出場時間を調べてみました。

試合数/出場時間(分) ()内は先発出場数

GK櫛引 政敏 10/900 (10)
GK牲川 歩見 0/0 (0)
GK杉本 大地 5/450 (5)

DF松原  健 0/0 (0)
DF山中 亮輔 11/318 (2)
DF亀川 諒史 38/3348 (37)
DF室屋  成 0/0 (0)
DF奈良 竜樹 0/0 (0)
DF岩波 拓也 30/2661 (30)
DF植田 直通 12/839 (10)
DF三竿 健斗 39/3186 (38)

残念ながら、チームでの出場機会が少ない選手が多くいるのが現状です。

そうした中で亀川選手、岩波選手、三竿選手はシーズン通して出場し、チームのレギュラーとして活躍したことが分かります。

とくに最終メンバーに滑り込んだ三竿選手には期待したいです。

FW&MFの今季成績

次に前線と中盤の選手の今季Jリーグでの成績をまとめてみました。

ゴール数 試合数/出場時間(分) ()内は先発出場数

MF大島 僚太 0G 28/2449 (27)
MF遠藤  航 4G 31/2745 (30)
MF原川  力 0G 29/2116 (24)
MF矢島 慎也 8G 37/2709 (30)
MF南野 拓実 7G 19 (14)
MF中島 翔哉 0G 13/401 (1)
MF豊川 雄太 0G 6/111 (0)
MF井手口 陽介 0G 8/298 (4)

FWオナイウ 阿道 3G 33/1023 (8)
FW久保 裕也 4G 18 (15)
FW鈴木 武蔵 2G 6/347 (4)
FW浅野 拓磨 8G 32/1048 (2)

この結果をみると、大島選手、遠藤選手、原川選手、矢島選手は所属チームのレギュラーメンバーとして定着しています。

FWでは、オナイウ選手と浅野選手が途中出場でほぼすべての試合に出ていることがわかりました。

海外組の南野選手、久保選手は、当然ながらチームでレギュラーを掴み毎試合出場している状況です。

リオ五輪出場権獲得の条件は?

U-23アジア選手権は、4チーム×4グループに分かれて、グループステージを行います。

各グループ上位2チームがノックアウトステージへ進出します。

そして、上位3チームにリオデジャネイロ五輪の出場権が与えられます。

出場国は、このようになっています。

A組 B組 C組 D組
カタール サウジアラビア イラク ヨルダン
シリア 日本 韓国 オーストラリア
イラン 北朝鮮 ウズベキスタン UAE
中国 タイ イエメン ベトナム

日本韓国オーストラリア直、どこの国が勝ち残っても不思議ではないくらい力は拮抗していると思います。

過去7大会以上オリンピックに出場している国は、オーストラリア、韓国、日本の3か国しかありません。

2012年のロンドン五輪には、UAE、韓国、日本が出場しています。

2008年北京五輪は、オーストラリア、韓国、中国、日本でした。

そして、今回は短期決戦です。

予選はもちろん、決勝トーナメントとなれば勝ち続けないといけません。

負けたらそこで終わりです。

サッカーは、何が起こるか分かりません。

ハラハラ、ドキドキしながら応援したいと思います。

今後のスケジュール

6大会連続のオリンピック出場を目指すU-23日本代表。

2016年1月13日(水)に北朝鮮と初戦を向かえます。

キックオフは、日本時間22:30です。

テレビ朝日系列で試合が放送されます。

グループリーグ

1/13(水) 22:30 北朝鮮 → 1-0で勝利
1/16(土) 22:30 タイ → 4-0で勝利
1/19(火) 22:30 サウジアラビア → 2-1で勝利

準々決勝

1/22(金) 22:30 イラン → 3-0で勝利

準決勝

1/26(火) 22:30 イラク → 2-1で勝利
リオ五輪出場決定!

決勝

1/30(土) 23:45 韓国 → 3-2で勝利

宿敵韓国に2点のリードを許したものの、後半に3点奪って逆転勝利!

アジアチャンピオンになった。

決勝は、1月30日です。何としてもここまで勝ち進むことを信じています。

日本のオリンピック出場を願って全力で応援しましょう!

-日本代表

Copyright© 松本山雅FC応援ブログ - One Soul - , 2017 All Rights Reserved.