松本山雅FC応援ブログ - One Soul -

松本山雅FCのニュース・トピックスや観戦レポートを発信しています。twitter(@OneSoul1965)もやってます。今の山雅の話題がわかる便利なまとめアカウント。松本山雅を応援するすべてのファン・サポーターのフォローを目指しています。気軽にフォローしてください。

DAZNをテレビで視聴する方法!サッカーを観るにはどのデバイスが必要?

更新日:

2017年からJリーグの中継はDAZNに変わります。

今までスカパーに契約し、テレビでJリーグ中継を見ていた方多いと思います。

DAZNでも変わらずテレビで視聴したい!

こう思っていても、

スカパーのようにテレビで今まで通り見られるかとても心配。

テレビでの視聴方法がよく分からない。

何を準備すればいいのか、分からない。

テレビでのDAZN視聴方法を教えて下さいよ!

 
そんなあなたにテレビでDAZNを見るために必要なことをまとめてみました。

スポンサーリンク

DAZNでサッカーを観るにはどのデバイスが必要なの?

DAZNはさまざまなデバイスを使って視聴できます。

いつでもどこでもサッカーを観たい方には必須のサービスです。

もちろん、サッカー以外にもラグビーやアメフト、野球や総合格闘技といったスポーツも視聴可能です。

DAZNを見るためにはどのデバイスが必要となるのかまとめてみました。

  • iPhoneやAndroidなどのスマートフォン(iOSの専用アプリから閲覧可能)
  • iPadやLenovo(レノボ)などのタブレット端末
  • パナソニックやソニーなどのスマートテレビ
  • Amazon Fire TVやFire TV Stick
  • 「Google Chrome」「Firefox」「Internet Explorer」搭載のパソコン
  • PlayStation 3・4やXboxなどのゲーム機(予定)

テレビやスマートフォンから観られるのは他の動画配信サービスにも該当するポイントなので珍しいわけではありません。

DAZNは、パソコンやゲーム機を使ってもサッカーチャンネルを閲覧できますし、自宅にいても、外出中でも好きなタイミングでスポーツ観戦を楽しめるのです。

 
スカパーとの大きな違いは、インターネット回線が必須なことです。

スカパーをテレビで見る場合は、アンテナの設置、有線放送の契約をすれば見ることができました。

DAZNは、インターネットとそれに接続できるデバイスが必要となります。

インターネットに接続できるデバイスであれば、DAZNへ登録して視聴できるようになります。

ここで注意したいのが、データ通信量の増加です。

家に固定のインターネット環境がなく、スマートフォンやモバイルWi-Fiで視聴したいと思っている方は、データ通信量がこれまで以上に増えます。

DAZNでは1試合どのくらいのデータ量かまだ分かりませんが、スカパーオンデマンドで1試合見た場合は最低300MBはかかっていました。

1が月で4試合視聴した場合は、1.2GBにもなります。

スマートフォンメインでDAZNを見ようと思っている方は、データプランの見直しも必要かもしれません。

DAZNヘルプのコメント

データー通信量に関しましては、目安として1時間で約1GBとなります。
※お客様が契約されている内容によりますので、詳しくはご契約のキャリアまでお問い合わせください。基本的にスマホよりパソコンの方が通信容量が多くなります。

DAZNを自宅のテレビで視聴する方法

DAZNをスカパーと同じように自宅のテレビで見たい!という方が多いです。

しかし、スカパーとは違いテレビの電源をつければすぐに見られるということではありません。

ここで紹介する方法は、DAZNをテレビ画面に映す方法になります。

 
DAZNをテレビで見る方法は2つです。

スマートテレビか、Amazon Fire TVやFire TV Stickを挿せばテレビ画面映すことができます。

  • スマートテレビ
  • 正確にはAndroid TVに対応しているテレビを指します。

  • Amazon Fire TVやFire TV Stick

Fire TV StickであればAmazonプライムビデオやHuluなどの動画配信サービスも大画面で観られます。

インターネット通販であれば約5,000~1,2000円で購入できるので試してみてください。

その他にPlayStation3・4やXboxなどのゲーム機にも今後対応予定です。

Chromecastは未対応となります。

スカパーのように録画することはできません。

リアルタイムで視聴できない場合は、見逃し配信で後から視聴できます。

見逃し配信の期間は初回配信終了後30日間。

ライブ配信後2時間前後で見逃し配信に切り替わります。

この30日間という期間が短すぎるとの意見が多くあります。

そのため、今後期間が延長されたり、ダウンロード視聴への対応も検討されるということです。

ダウンロード視聴はもし実現できれば、ダウンロード後1年間自由にコンテンツを見られるような方式になるかもしれないません。

個人的な感想として、これでは年配サポーターには厳しいかもしれません。

おじいちゃん、おばあちゃんがインターネットが絡んだ設定をするのは厳しいかと思います。

Amazon Fire TVを購入予定なので、なんとか分かり易い解説記事が書ければと思っています。

Amazon Fire TV でDAZNを視聴してみた!結果は予想外に快適だった!?

いよいよ2017のJリーグが開幕します! 開幕戦の組み合わせも発表され、ワクワクしています。 しかし、心配なことが1つ。 ...

続きを見る

AirPlayでの視聴は可能か

AirPlayでのミラーリングについては現在対応済みとなりました。

DAZNのアプリバージョン1.8.1では、下記方法にてテレビなどの大画面でのご視聴が可能です

HDMIケーブルを使用してiOSデバイスをテレビなどの大画面に接続してご視聴

iPadまたはiPhone 6以上をAirPlay経由でApple TVにリンクし、ミラーリングしてテレビなどの大画面でご視聴

AppleTVの対応については未定となっています。

DAZNヘルプのコメント

さらに、DAZNをより多くの方にお楽しみいただくため、現在未対応のデバイス(AppleTV、Chromecastなど)についても、対応次第順次お知らせしていきますので、ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います!
スポンサーリンク

DAZNの推奨利用環境は?

DAZNで快適にサッカーチャンネルを楽しむために、推奨利用環境をまとめてみました。

  • 22時半とアクセスの多い時間帯に繋がらなかった
  • クルクルと画面が回るだけで視聴できなかった
  • スマホで観る分には十分に綺麗だと感じた
  • Nexus5xの横画面で見ても特に問題はない

まだ新しいサービスなので多少は仕方がないかもしれませんが、上記のようなトラブルや不具合は少なからずあります。

そのため、推奨利用環境を最初にチェックしておくだけではなく、複数のデバイスを使ってDAZNで動画を閲覧できるのかチェックしておきましょう。

  • WEB OS:「Windows8.1」「Windows10」
  • WEBブラウザ:最新バージョンの「Google Chrome」や「Firefox」
  • モバイル(アプリ):「iOS8.0以上のデバイス」「Android5.0以上のデバイス」
  • スマートテレビ:「AndroidTV」「LG Smart TV webOS」「Panasonic Smart TV」
  • ゲーム機:「Play Station3・4」「Xbox One」(対応予定)

「DAZNの画質が悪すぎる」という口コミは、チャンネルを開いた瞬間の映像しか観ていなかったのかもしれません。

最初は少し我慢しなければならず、時間を置けばクリアな映像でスポーツを楽しめるので安心してください。

DAZNは最大2台まで同時に接続できる

DAZNは最大で2台まで同時に接続できる特徴があります。

DAZNへと契約していれば1階で自分がテレビを使って視聴し、2階で他の家族がスマートフォンで接続して別の番組の動画を楽しむことも可能です。

ただし、3台目のデバイスでマイページへとサインインすると強制的にもう1台の接続が解除されるので注意しなければなりません。

上記のケースに加えて別の部屋でゲーム機器を使って接続したとすると、テレビかスマートフォンかのどちらかの配信が止まります。

  • 2台までであれば複数のデバイスで視聴できる
  • テレビであれば大画面でサッカーチャンネルを楽しめる

こういった特徴がDAZNにはあり、他の動画配信サービスと比較して料金が安いので詳細は公式ホームページで確認してみてください。

DAZNへの登録方法は?サッカー番組を観るまでの流れ

新たにJリーグ中継を行うDAZNに興味がある方は無料体験がおすすめです。 DAZNでは、1ヶ月間の無料体験があります。 ...

続きを見る

-DAZN

Copyright© 松本山雅FC応援ブログ - One Soul - , 2017 All Rights Reserved.