松本山雅FC応援ブログ - One Soul -

松本山雅FCのニュース・トピックスや観戦レポートを発信しています。twitter(@OneSoul1965)もやってます。今の山雅の話題がわかる便利なまとめアカウント。松本山雅を応援するすべてのファン・サポーターのフォローを目指しています。気軽にフォローしてください。

DAZNはイマイチなの?メリットもデメリットも両方あるよね!

更新日:

DAZNは2017年から10年間に渡ってJリーグ中継を配信する契約を約2,100億円で結び、ユーザーに対して月額1,750円と低価格で提供することで注目を集めました。

サッカー好きの人にとっては願ってもない話です。

新しいサービスなので、これまでのスカパーと比べるとメリットとデメリットがあります。

今回はDAZNを使ってみて、わかったことをまとめてみました。

スポンサーリンク

サービスインから半年でわかったこと

実際に1ヶ月間の無料体験でDAZNを使ってみて、不具合やトラブルに遭遇した方もいらっしゃると思います。

これからDAZNに契約しようと考えていて、こういった疑問を抱えているあなた。

 
DAZNでサッカーを視聴していてどんな不具合やトラブルがあるのか?

スカパーやWOWOWなどのチャンネル放送サービスとどう違うのか?

 
今現在のDAZNの使用感・問題点についてチェックしておきましょう。

PCブラウザもスマホアプリも使い心地が良くない

PCブラウザにしてもスマホアプリにしても、正直なところDAZNの使い心地は良いとは言えません。

  1. 両方のデバイスで閲覧する際はコンテンツが横並びになっている
  2. 一般的な動画配信サービスでは縦にスクロールする形となっている
  3. DAZNでは操作性に戸惑いやすく、視認性があまり良くない
  4. PCブラウザは特に横スクロールがマウスで効かないのでいちいちクリックが必要

独自性を意識したサービスなのかもしれませんが、上記の点がイマイチなところです。

それに、スマホアプリでは動作がもっさりとした感じになっていて、サッカーチャンネルを開きながら別の動画を観るながら視聴もできないのです。

1分間程度のラグが生じる

DAZNに限った話ではなく全ての動画配信サービスに該当する点ですが、どうしても1分間程度のラグが生じます。

  • Twitterや速報サイトをチェックしながらライブ配信を観ている
  • 先にネタバレを食らってサッカー配信を楽しめない
  • 番組を観る気が失せてしまう

トラブルとまではいかないものの、スポーツ配信において結果が先に分かってしまうのは辛いことなので動画視聴の際は注意してください。

頻繁に画質が下がったり停止したりする

「DAZNは他のサービスとは違って頻繁に画質が下がったり停止したりする」という評判や意見がありました。

公式ホームページで確認してみると、推奨回線速度は以下のように記載されています。

標準画質(720p):5.0Mbps
HD画質(1080p):9.0Mbps

この推奨回線速度を満たしていても画質が粗くてカクカクとしてしまったり、5分置きくらいに画面が真っ暗になったりというトラブルが起こるのです。

使用するデバイスや番組を観る環境によって異なりますが、テレビでスカパーのサッカーチャンネルを観るのとは違うと心得ておきましょう。

見逃し配信がいつまでなのか分からない

ライブ放送で番組を閲覧できなかった時に見逃し配信が役立ちます。

しかし、DAZNの見逃し配信は「○○日まで」と期限が設定されておらず、いつまでなのか正確に分からないのがデメリットです。

コンテンツによっては想像以上に早く見逃し配信が終わることもありますし、動画のダウンロード機能は実装されていないのでネット環境の悪い場所でオフラインでリプレイするような楽しみ方もできません。

そのため、どうしても観たいビックマッチなどは見逃し配信ではなく、ライブ放送で閲覧すべきです。

また、動画配信の権利は地域によって制限されていて、見逃し配信でもライブ放送でも日本で契約すると海外から視聴することはできません。

動画のシークが遅くてイライラする

見逃し配信を観ていて結果が分かっていると、お目当てのシーンまでシークバーを動かして視聴することがあります。

YouTubeでもニコニコ動画のプレミアム会員でも利用できる機能ですが、再生位置を指定してから動画が始まるまでに10秒間以上待たされることが少なくありません。

  • お目当てのシーンが10回以上はある
  • その度に10秒間程度クルクルと回っている
  • スムーズに閲覧できなくてイライラする

外出中のちょっとした空き時間に観ようと思っても読み込み時間が遅く、これから改善して頂きたいポイントの一つです。

スポンサーリンク

DAZNのメリットとは

それではDAZNのメリットは何なのか。

それはスポーツに特化したチャンネル構成月額料金の安さです。

主要スポーツの配信に対応している

DAZNは2017年から10年間に渡ってJリーグの放映権を獲得しました。

日本でのメインコンテンツは、Jリーグになります。

しかし、Jリーグだけではなく主要スポーツの配信に対応しているポイントも見逃せません。

どんなジャンルに対応しているのか見ていきましょう。

  • 野球
  • バレー
  • 格闘技
  • ラグビー
  • テニス
  • バドミントン
  • 卓球
  • ビリヤード
  • フィッシング
  • モータースポーツ
  • バスケットボール
  • サイクリング
  • ゴルフ

同じサッカーでもJリーグに加えてイングランドFAカップやブンデスリーガも視聴でき、スポーツ好きの人にとってパラダイスのようなサービスなのです。

残念ながらUEFAチャンピオンズリーグには対応していないものの、今後も配信される番組が増え続けるのではないかと予想されます。

ライブ配信と見逃し配信(アーカイブ)の2種類から選択できる

DAZNは、ライブ配信と見逃し配信(アーカイブ)の2種類から選択可能です。

ライブ配信

⇒ その名の通りリアルタイムで視聴できるので結果は分からない

見逃し配信(アーカイブ)

⇒ タイムシフトサービスで放送が終了した後に観られる

上記の違いがあり、インターネットの動画配信サービスへと登録するに当たり、見逃し配信(アーカイブ)が便利だと感じている方は多いかもしれません。

  1. 仕事で観たいサッカーチャンネルを見逃してしまった
  2. DAZNではライブ配信の後に一定期間に渡って見逃し配信が行われている
  3. 時間を選ばずに自分の好きなタイミングで視聴できる

このようなメリットがあるので、見逃してしまっても心配は要らないのです。

今月の主な配信スケジュールに関してはDAZNの公式ホームページで記載されており、リアルタイムで観たい方は事前にチェックしておきましょう。

月額1,750円と1ヵ月当たりの料金が安い

今まではサッカーチャンネルを観るに当たって、スカパーやWOWOWをイメージする方が多かったかもしれません。

しかし、これらの動画配信サービスと比較してDAZNは月額1,750円と1ヵ月当たりの料金が安めに設定されているのがメリットです。

WOWOW:
基本料金は無しで申し込み月は視聴料金無料、月額は2,300円

スカパー:
初回のみ加入料金の3,024円が発生し、JSPORTSは2,469円、スカイ・Aは1,080円とプランが異なる

加入するプランによって異なるので一概には説明できないものの、スカパーで全てのサッカーチャンネルを観たいのであれば約6,000円はかかります。

一方でDAZNは月額1,750円で配信されている全ての番組を楽しめますし、破格とも言える値段設定が何よりの魅力なのです。

アカウント一つで6デバイスまで共有できる

DAZNはアカウントを取得してからサインインして番組を視聴する形となります。

  • パソコン
  • テレビ
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ゲーム機器

これらを使って視聴できるので自宅でも外出先でも楽しめますし、アカウント一つで6デバイスまで共有できるのがメリットです。

大画面でサッカーチャンネルを観たいのであれば、「Fire TV Stick」や「Amazon Fire TV」、「スマートテレビ」を用意しましょう。

ただし、共有できるのが6つのデバイスなだけで、同時視聴は2台までと決められているので注意してください。

スマホでも十分に画質が綺麗で満足度が高い

「DAZNはスマホでも十分に画質が綺麗で満足だった」と評判を得ています。

デバイスによっては途中で止まったり観られなくなったりしますし、インターネットで動画を配信するサービスである以上は仕方がありません。

それでも、今の時代に特化してスマホで観る用に最適化されており、HD画質でサッカーを観戦すればもっと満足度は高くなります。

  • 標準画質で推奨されるブロードバンド接続スピードは5.0Mbps</li>
  • HD画質でのライブストリーミングとキャッチアップ動画を観る際は9.0Mbps

公式サイトでは画質を判定するための接続速度の目安が記載されているので、サービスへと登録する前にチェックしておきましょう。

-DAZN

Copyright© 松本山雅FC応援ブログ - One Soul - , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.