ダゾーンの登録から解約方法まで解説!

WiMAXを使ってDAZN(ダゾーン)を視聴してみた!通信制限の目安や口コミ評判

どこにいてもDAZN(ダゾーン)が見たくてWiMAXを契約しました。

まだ使って3ヶ月ですが、感覚的には良いです。

会社の行き帰りやスタジアムなど自宅以外でダゾーンを観戦することが多くなり、遂にというかようやく契約しました。

サッカー仲間からは「やっと?」とも言われましたが、これで私もノマドダゾーンユーザーの仲間入りです。

WiMAXは、どこでも高速通信が可能なモバイルWi-Fiです。

しかし、良いところばかりではなく、多少不便に感じる部分もありました。

WiMAXでダゾーンを見るときの通信制限の目安やWiMAXユーザーの口コミを紹介します。

WiMAXでDAZNを観戦したリアルな感想

WiMAXを契約する前は、固定回線でダゾーンを見ていました。

でも、サッカー、野球、F1など見たいスポーツ中継が多くて、自宅にいる時間だけでは足りなくなりました。

通勤時間が1時間くらいあるので、会社の行き帰りでダゾーンが観られるようにWiMAXを契約しました。

WiMAXを使ってダゾーンを観るときに1番心配だったのが速度制限です。

3日で10GB超える目安はどのくらいなのか検証しました。

速度制限になる視聴時間は?

結論から先にいうと、スマホ・タブレットだけでダゾーンを観るなら速度制限の心配はいりません。

なぜなら、DAZNアプリのデータセーブ機能が優秀だからです。

データ量を約7分の1に圧縮してくれるので速度制限を気にせずにWiMAXを使えます。

DAZNを観たときのデータ量

実際にJリーグの試合を観たときのデータ量です。

データセーブ機能をオンにした状態だと2時間で0.75GB程度でした。

これなら10試合観ても7.5GBなので全く問題ありませんよね。

野球やF1になると3~4時間くらいになるのが普通ですが、それでも1.5GB程度です。

野球なら毎日観ても余裕ですし、F1でも金曜日のフリープラクティスから決勝まで観られます。

スマホ・タブレットで観る方はWiMAXで問題ありません!

 

もうWiMAXで決まりだと思いますよね。

ちょっと待ってください!

ダゾーンをテレビ画面で観たいと考えている方もいますよね。

FireStickやパソコンを画面に繋げてダゾーンを観ていると思います。

そのときのデータ量ってどのくらいか知っていますか?

なんと!2時間で8.26GBも使っています。

これはFireStickでF1アメリカンGPの決勝を観たときのデータ量です。

1レース観ただけで通信制限ギリギリまでいきました。

通信量の目安を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ダゾーンの通信量と節約法
DAZNのセーブモードを使ったときの通信量

ダゾーンの通信量を抑えるのに使えるデータセーブ機能があります。このデータセーブ機能はスマホ(DAZNアプリ)のみ対応していてパソコンやFireStickTVにはありません。ダゾーンを見るときのギガの節約方法やおすすめのポケットWi-Fiを紹介します。

FireStickやパソコンの場合、データセーブ機能がありません。

通信速度や画面サイズに合わせた最高画質で配信されるためデータ量が膨大になります。

ダゾーン以外にネットフリックスやフールー、Amazonプライムビデオなど複数の動画配信サービスを使う想定の方にWiMAXはおすすめしません。

複数の動画配信サービスを利用するなら、どんなときもWiFiを推奨します!

WiMAXは止まる?クルクルする?

WiMAXでダゾーンを視聴しているときに通信速度が原因で止まることはありませんでした。

スマホ、パソコン、FireStickの3デバイスで試してみましたが、ライブ中継でも快適に視聴できました。

使う環境に依存する部分もあると思いますが、試した感じではWiMAXで問題ありません。

常時10Mbpsを超える速度が出ているので、ダゾーンを観る通信速度としては十分です。

WiMAXユーザーの口コミ評判

WiMAXを使ってダゾーンを観ている方の口コミです。

実際にどんな感じで観れいるのか、通信制限の頻度、満足度を聞いてみました。

20代女性の口コミ

評価 ★★★★

WiMAXを使うときは、実家の自分の部屋です。

寝っ転がってダゾーンを楽しんでいます。

だいたいiPhoneで観るかな。

リビングのテレビでもダゾーン観られるけど、小さい画面でも持ち運びできるiPhoneが都合いいです。

たまにiPadで観ることもあります。

iPadなら立てかけることができるので、布団でのんびり観戦します。

スポーツ観るタイプではなかったのですが、ラグビーなど日本のスポーツが凄いので気になるように。

ほぼ毎日、お風呂入って寝る前にハイライト動画を中心に1時間くらい見ています。

最近は、テニスや野球なんかもチェックしています。

ダゾーンに夢中で休み前の金曜日は夜更かししちゃいます。

WiMAXは、家に帰ってからダゾーンを観るときに使うのがメインです。

繋がりやすく、動画も途切れることなくスムーズなので重宝しています。

通信制限なく、ストレスなしです。

WiMAXでダゾーンを観るようになって、友達ともスポーツの話題ができます。

話が盛り上がって、コミュニケーションも以前よりできるようになったので感謝です。

20代男性の口コミ

評価 ★★★★

WiMAXを使うときは、2階建てアパートの2階です。

主にJリーグ・海外サッカーを観ます。

ダゾーンは、ストレスなくスムーズに視聴することができているが、ビッグマッチとなると多少画面が停止するときもあった。

光回線の導入も考えたが、集合住宅扱いにならなかったのであきらめました。

デバイスは、iPhone XもしくはノートPC。

充電が少ないと速度が下がる?気がしているので、充電しながら使用することがほとんど。

WiMAXでダゾーンを観たときの画質には満足。

月曜日から金曜日はほぼ毎日視聴して、21時~24時ごろが多いです。

メインはサッカー、ついでバスケット、格闘技。

野球やゴルフ等はほとんど視聴することありません。

お酒を飲みながら観戦して、そのまま寝てしまうこともしばしば。

サッカー、バスケット、格闘技などは、プレーが止まらず、動き続けるので面白いです。

WiMAXは、7GBの制限がないので気にすることなく使用できます。

充電の持ちもそれなりに良いと感じで、出先で使っても1日は問題なく持ちます。

また複数のデバイスに同時接続もできるので、使い勝手が良いです。

車内でも使用でき、子供がアニメを観られるので機嫌を損なわず安心して遠出ができます。

ポケットWi-Fiも使用したが、遅くて使い物にならないものもあった。

WiMAXなら高速通信で、ストレスフリーでネットサーフィンOKです。

30代女性の口コミ

評価 ★★★

ダゾーンは、FireStick経由で視聴しています。

たまにスマホでも視聴します。

地上波だとスポーツの試合はワールドカップクラスでないとなかなか見られません。

その点ダゾーンは最高です。

仕事が終わってから夜8時以降に観ることが多いです。

WiMAXを出先に持ち運ぶときは、電車内で動画を見たりします。

週2~3日ほど、一度見始めるとだいたい2~3時間くらいは見ています。

平日の場合は、夜8時以降くらいから2時間ほど。

休日の場合は、午前中からつけっぱなしです。

使いすぎると20時以降結構速度が遅くなってしまい、画質が悪くなったり画面がカクついたりすることがあります。

住んでいるマンションがなんとADSLしか使えず、光回線が通っていません。

WiMAXなら電波が届けば、快適な速度で通信できますし、コスパの良い会社を選んでいます。

固定ルーターのように場所はとりませんし、そのままWiMAXルーターを持ち運べば出先でも携帯の契約ギガ数を気にせず使えます。

自宅でも出先でも使える便利さと手軽さに大変満足しています。

WiMAXを契約して良かったです。

30代男性の口コミ

評価 ★★★

通勤電車でダゾーンを観るときに使います。

片道2時間程度なので、暇つぶしでダゾーンを視聴しています。

帰りの電車だとプロ野球などライブ観戦できるので重宝しています。

デバイスはiPhoneですね。

PC、タブレットも持っていますが、立ったままでも無理なく視聴できるからです。

イヤフォンを付けることもありますが、面倒なときは音声を出さずに映像だけのこともありますよ。

プロ野球とJリーグのシーズン中は週5日、2~3時間は視聴します。

ジェフユナイテッド千葉の試合を観るためにダゾーンに加入したので、Jリーグ開催日は必ず観ます。

それ以外の曜日はNPB、特に横浜ベイスターズの試合を観ることが多いです。

今年はラグビーワールドカップのハイライトが配信されたので視聴しました。

お目当てのライブ配信がないときは、あまり観ていなかったのですが、最近はJリーグジャッジリプレイやアニメを観るようになりました。

WiMAXのメリットは、通信量を気にしないで使えることです。

Amazonプライムビデオや音楽なども気軽に楽しめます。

最近は、音楽をオンラインで聴くことが増えたので通信量の心配が無いのが嬉しいです。

外出先で仕事するときもWiMAXは欠かせません。

フリーWi-Fiが少ないので助かります。

40代男性の口コミ

評価 ★★★★

ダゾーンは、自宅のリビングか寝室で観ます。

たまに外出先でも観ることもあります。

リビングでお酒とつまみをセットしてからのサッカー観戦がほとんどです。

デバイスは、TVかパソコン、寝ながら見るときはスマートフォンです。

通信状況によって画質がだいぶ違うのでデバイスを変えたりします。

ダゾーンの頻度は、1週間に2~3回、2時間くらいです。

海外サッカーとJリーグを中心に観戦しています。

欧州チャンピオンズリーグをよく観ます。

ダゾーンにしたのも、スカパーでチャンピオンズリーグを見ることが出来なくなったからです。

興味のあるゴルフや地上波では放送さえない自転車競技の大会を観戦しています。

今まで見たことのないスポーツを見ることが出来るのは貴重な体験です。

ダゾーンを契約したときにWiMAXも同時に契約しました。

残りのギガを気にしなくていいのでストレスが消えました。

スマホで動画を見るとどうしても通信制限がかかります。

今までなら料金の心配しながらでしたが、WiMAXなら気にせず動画をどんどん楽しめようになりました。

 

アンケートで分かったことは、3日で10GBを超える割合は半々といったところでした。

10GB超えない方のデバイスは、スマホ・タブレットがメインでした。

逆にFireStickやパソコンで観ると月に1回くらいは通信制限にかかってしまうようです。

満足度は5段階(満足5点→不満1点)評価で3.8でした。

ダゾーンを観るのにWiMAXが不十分なく使えるレベルだということが分かりました。

WiMAXでDAZNは快適に観られますので、安心して契約してくださいね。

今回契約したWiMAXはGMOとくとくBBのWiMAX2です!

どうしてGMOとくとくBBのWiMAX2+だったのか、決め手になったポイントがいくつかあります。

とくとくBBのWiMAXのレビュー記事はこちらです。

国内外のスポーツが揃ってる!
観たいスポーツが見つかる!

▼ 登録方法を詳しく解説 ▼

▼ DAZNの知りたいこと検索 ▼

よく読まれている記事はこちら ▼

DAZNの料金を割引で安くする方法!得するキャンペーン情報まとめ

ドコモユーザー以外でも使えるDAZNの料金を割引く方法を見つけました!ある方法を使うと月額1,290円までDAZNの料金が安くなることが分かりました。格安SIMやドコモユーザー以外の方で毎月1890円支払っている方には得する情報です。ぜひ参考にしてください!

DAZNサッカーチャンネル
DAZNを録画する方法を簡単に解説【備忘録】

DAZNの録画方法を調べて、試してみました。 結果から言うと成功しました。 一般の方は必要ない情報だと思うので、興味がある方に向けて簡単な記事にしました。 この記事を読んでお試しいただく際は、個人利用 ...

DAZNの見逃し配信はいつまで?フルタイムで見れる期限は?見れないコンテンツは?

ダゾーンの見逃し配信について期限や視聴する方法を解説します。サッカー、野球、F1などジャンルによって見逃し配信の期間が違います。予定があってライブで観られない人や平日の試合で深夜まで起きていられないときに見逃し配信がおすすめです。

ダゾーンに複数デバイス登録する方法
DAZNはデバイス追加で家族との共有OK!複数端末で同時視聴が可能

ダゾーンの同時視聴に関する疑問を解決します!家族間でのアカウント共有はOKなのか、DAZNからの回答と家族共有のやり方を解説。規約上は2台までが同時視聴の上限だけど試してみるとそれ以上も可能みたいなので検証結果を紹介します。

dazn
DAZNチケットでクレジットカードなしでも視聴OK!買い方と使い方を解説

クレジットカードなしでDAZNの視聴は可能です!今までDAZNを見るためにはクレジットカードの登録が必須でしたが、必要なくなりました。家電量販店、コンビニ、アマゾンで買えるDAZNチケット/プリペイドカードのギフトコードをdazn.com/redeemに入力するだけで誰でも視聴できます。

Copyright© DAZN(ダゾーン)無料体験をお試し|すべて丸わかり情報アラカルト! , 2019 All Rights Reserved.