松本山雅FCのニュース・トピックスや観戦レポートを発信!

松本山雅応援BLOG

松本山雅

J1の降格ラインは?最低限必要な勝ち点とプレーオフの条件

【2019シーズン対応版:7/16 更新

2019年のJ1リーグ開幕まで2週間となりました。

各クラブ、プレーシーズンマッチを行い、最終調整も大詰めといったところではないでしょうか。

毎年恒例の順位予想も出始めるころだと思います。

順位予想を見て、一喜一憂してしまう時期です。

どのクラブのファン・サポーターも応援するクラブがJ1優勝またJ1にとどまることを願っています。

この記事ではJ1で降格しないための勝ち点はどのくらいなのか?

過去のデータから降格条件を検証してみました。

J1の降格予想と条件

J1から降格するチームは、最大3チームです。

毎年J2から昇格したチームが1年でJ2に戻るパターンが多いです。

しかし、近年はG大阪や名古屋グランパスなどビッククラブも降格しています。

勝ち点が拮抗しているので、どのチームが降格するのかシーズン終盤までわかりません!

今年のJ1優勝予想と合わせて、降格チームについてもシーズン開始前にアンケート調査しています。

Jリーグ 順位予想 2019
【Jリーグ順位予想2019】サッカー解説者&独自アンケートからJ1優勝&降格チームを大胆予想!

2019シーズンのJ1リーグの順位予想を発表します!どこよりも遅い順位予想です。サッカー解説者の予想や独自アンケートをもとに優勝・降格チームが明らかになりました。Jリーグの優勝予想は川崎・鹿島が筆頭です。降格候補は磐田、松本、仙台、鳥栖でした。ダークホースとしてFC東京、名古屋グランパスにも注目です。どこが優勝するのか、降格がどこのチームになるのか、見どころ満載です。

アンケートもとに作成した降格チームの予想です。

J1の降格予想2019

大分、松本が自動降格で磐田、鳥栖、湘南、仙台のいずれかのチームが16位に入ると予想されています。

シーズンインしてから第4節終了時点の降格予想(3/19~3/24)もあります。

J1に残るには、全チーム18チームのなかで15位以内に入ることが条件です。

これが反町監督の言う“TOP15”ということです。

16位はJ2で3位のチームと入れ替え戦を戦うことになります。

17位、18位の2チームがJ2へ自動降格となります。

過去には2012年ガンバ大阪(17位)、2013年ジュビロ磐田(17位)など過去にJ1で優勝経験のあるチームでさえ降格してしまうのです。

勝負とは無情なものです。

しかし、予想で降格候補になっていたとしても、なんだか漠然としませんか。

ファン・サポーター、解説者の想像でしかないと思いませんか。

もう少し理論的に降格条件を考えてみましょう。

結局、勝ち点をいくつ積み上げればJ1に残れるのか?

TOP15に入るために必要な勝ち点

勝ち点38以上です。

過去10シーズンの最終順位をもとに調べた結果、勝ち点38以上あれば、80%の確率で15位以内は確定します。

勝ち点37以下だと16位になる可能性が高くなり、プレーオフに回ってしまうことがあります。

今回調べている中で2012年シーズンは異常でした。

勝ち点39でヴィッセル神戸(16位)、勝ち点38でガンバ大阪(17位)が降格していたシーズンでした。

2012年を除けば、勝ち点38以上でJ1に残れる可能性が高いです。

ここまでが2015年時点での検証結果です。

あれから4年経っています。

最新のデータで再検証してみました。

下の図は、縦軸が勝ち点・横軸を順位とした図です。

J1の降格条件【勝ち点分布】

この図を見て分かるように上位と下位では、勝ち点分布にバラつきがあります。

下位順位に着目した勝ち点分布です。

下位になると4~6ポイントのバラつきがあります。

実際の勝ち点のデータはこちらです。

過去の降格チーム一覧

2018年は、2012年と同じような現象が起きました。

勝ち点39でも自動降格圏になっています。

それだけ全体のレベルが高かったことになります。

松本山雅が降格しないために

前半戦を終わって、4勝4分9敗で勝ち点16。

勝率は24%でした。(引き分けは含めない)

過去13年で15位のチームの勝率は27%なので、なんとかここまで勝率をあげたいところです。

残り17試合でなんとか5~6勝はしたいところです。

そうすれば勝ち点15積み上がります。

12試合のうちで半分引き分けに持ち込んで勝ち点1をGetできれば光が見えてきます。

9勝10分15敗が目指すべき成績になりそうです。

しっかり勝ち点を積み重ねていくことが大切です。

最悪プレーオフに滑り込むくらいの成績は必要ですね。

2015シーズンの場合

松本山雅が降格しないために、どのように勝ち点を積み上げていけばいいのか。

過去のデータから計算すると9勝11分14敗で勝ち点38となります。

もう少し具体的にシミュレーションしてみます。

1stでは、全17試合を5勝5分7敗

ホーム9戦のうち5勝したい。

そして、あとは引き分ける。

アウェイでは、最悪全て負けてもOK。

ただし、失点は少なくする。

得失点も順位に関係するためです。

2stは、全17試合を4勝6分7敗

ホーム8戦のうち4勝したい。

あとは負けない戦い方に徹することが一番だと考えます。

このシミュレーションから言えることは、ホームである程度勝ち、勝ち点を積み上げること。

そして引き分け試合を多くすることだと思います。

2015年シーズンの結果

松本山雅は、残念ながら1年でJ2に降格してしまいました。

降格決定までの流れをまとめました。

松本山雅がTOP15まであと一歩だった軌跡【2015シーズン】

2015シーズンに松本山雅がJ1のTOP15にチャレンジした軌跡を振り返ります。J1に残ることを目指し戦った4試合を当時の他チームの状況や気持ちを書いています。最終順位は16位でしたが最後まで健闘しました。

セカンドステージ11節終了時点で16位、15位の甲府との勝ち点差は6でした。

第12節終了時の勝ち点は24

15位の新潟との勝ち点差5となり、いよいよ降格争いが佳境に入ります。

勝ち点差8の中に5チームとかなりの混戦でした。

第13節を終わって、新潟との勝ち点差が3と少しばかり希望の光が見えていました。

次節新潟との直接対決が控えている状況でした。

第14節で新潟に負けたことで、15位との勝ち点が6に開きました。

この試合で降格に一気流れは傾きました。

次の神戸戦に勝ったとしても降格回避できるかは、他力本願という状況になっていました。

そして、第15節の神戸戦に敗れたことで降格が決定しました。

降格回避が至上命題!

毎年、前評判通りに降格するチームのほかに予想もしてなかったチームが降格します。

勝負は始まってみないと分かりません。

1試合、1試合を大事に戦うことが、J1に残ることに繋がると思います。

勝利を信じて、応援しましょう。

クリックのご協力をお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ

RECOMMEND

1,400view
松本山雅の残留に向けて

残り4試合!松本山雅が残留に向けて歩んだ軌跡

4,993view

【2019シーズン予想】J1で残留するための最低勝ち点は何ポイント?過去13年のデータを解析してJ1降格ラインを予測してみました。年々チーム間の力が拮抗して降格圏の勝ち点が高くなっていることが分かりました。今シーズンはどんな展開になるのか楽しみです。

1,223view

2015シーズンに松本山雅がJ1のTOP15にチャレンジした軌跡を振り返ります。J1に残ることを目指し戦った4試合を当時の他チームの状況や気持ちを書いています。最終順位は16位でしたが最後まで健闘しました。

-松本山雅

Copyright© 松本山雅応援BLOG , 2019 All Rights Reserved.